転職・退職

20代の転職におすすめの転職エージェントを厳選して3つ紹介

転職
  • 新卒で入社した会社が合わなくて辛い
  • 転職したいけど、初めてだから何から始めればいいかわからない
  • 20代の転職におすすめのエージェントを知りたい

こんな人向けの記事です。

初めての転職活動は、わからなことだらけですし、失敗したくないので、悩みますよね。

特に20代だと、自分の得意不得意や、向いていることも明確になっていないことが多いので、どういう会社に入るべきか迷うと思います。

そこでこの記事では、20代の転職に特化した「20代・第二新卒専門の転職エージェント」を紹介します。

転職をサポートしてくれる転職エージェントは、様々ありますが、この記事では、その中から3つに絞って紹介します。

内容は下記の通りです。

  • そもそも20代専門のエージェントは普通のエージェント何が違うのか?
  • 20代専門の転職エージェントを3つ紹介
  • 各エージェントの特徴と注意点

転職にあたって、不安なことがある人はぜひ参考にしてみてください。

20代の転職に特化したエージェントは何が違う?

20代の専門の転職エージェントについて「普通の転職エージェントと何が違うの?」という疑問を持つ方もいると思います。

そこで、まずはじめに【20代の転職に特化したエージェントがおすすめな理由】について解説します。

まず「普通の転職エージェント」と「20代の転職に特化したエージェント」の共通事項としては下記の内容を無料で行ってくれるという点です。

通常・20代専門共通の無料サービス

  • 適性診断
  • キャリアカウンセリング
  • 求人紹介
  • 面接対策
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 日程調整などの企業とのやり取りを代行
  • 内定後の入社交渉の代行

かなりサービス内容が充実しているので、初めて転職活動する時は、登録だけでもしておくといいですよ。

そして、20代専門の転職エージェントでは、普通のエージェントに比べて下記の強みがあります。

20代専門エージェントの強み

  • 20代の転職市場に詳しい、知見の豊富なキャリアアドバイザーがついてくれる
  • 20代や第二新卒に対する求人を扱っているため年齢のミスマッチが減る
  • 若いうちの転職のため、職種業種未経験の求人が豊富

このように、20代・第二新卒専門の転職エージェントだからこその強みがあります。

もちろん、転職エージェントは最初から1つに絞る必要はないので、複数登録しておいてもOKです。

では、さっそく20代専門の転職エージェントの中から厳選した3つのエージェントを紹介していきます。

この記事で紹介する20代専門転職エージェント

マイナビジョブ20’s

まず最初に紹介するのは「マイナビジョブ20’s」です。

特徴・メリット

  • マイナビの情報網を活かしつつ、20代という若年層に特化したエージェント
  • 年間数千万人が受験する、信頼性の高い適性診断を受けることができる
  • 非公開求人が多数(80%〜90%)

マイナビジョブズ20’sは、大手転職エージェントマイナビの20代に特化したエージェントです。

大手だけあって、20代限定でありながら、1500もの求人を取り扱っています。

注意点・デメリット

  • 地域が限定される(東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀)
  • マイナビエージェントに比べると求人数が少ない

注意点はサービスの対象が一部地域に限られる点と、求人数が20代特化のため少ないという点です。

とはいえ、この2点はどちらも「20代の転職に特化している事による弱み」なので、仕方ない部分でもあります。

捉え方によっては、上記の地域に在住の人にはおすすめとも言えるので、当てはまる人はぜひ利用してみてください。

こんな人におすすめ

  • 20代の転職希望者で、上記の地域に在住の方
  • 大手転職サービスを利用して、安心して転職活動に臨みたい方

初めての転職活動は、不安な部分も多い方思うので、大手の転職エージェントを利用する方が安心して転職活動を進めることができるのではないかと思います。

自分の状況や希望に合わせて、通常のマイナビエージェントと、マイナビジョブ20’sを使い分けてみてはいかがでしょうか。

>> マイナビジョブ20’sを使ってみる

20代の転職相談所

次に「20代の転職相談所」という転職エージェントを紹介します。

特徴・メリット

  • 第二新卒や20代の転職に抜群のサポート力
  • 特に20代前半の人や、早期離職した人におすすめ
  • 登録不要のキャリア適正診断がある

20代の転職相談所は、なんと5000件もの正社員求人を扱っています。

「20代の転職相談所」の名前を聞いたことの無い方も多いかもしれませんが、この会社は、実は「いい就職ドットコム」という、登録者20万人を超える転職サイトも運営しています。

そして、この「いい就職ドットコム」は、既卒・第二新卒向けとしては、国内最大規模を誇り、20代向けの転職ノウハウを持っています。

そのため「20代の転職相談所」でも同様に大規模な求人数を扱っていますし、キャリアアドバイザーの方からも適切なアドバイスを受けることができます。

注意点・デメリット

  • 相談所は東京、大阪、横浜、名古屋の4ヶ所
  • 30歳近くになると求人が少ない傾向

相談所が東京、大阪、横浜、名古屋の4ヶ所のため、それ以外に在住・転職希望の方だと、サポートが電話面談などになるので、対応が若干少なくなるかもしれません。

また、20代前半や第二新卒の求人を豊富に扱っているため、30歳近い年齢になると求人がやや少なくなる傾向ではあるようです。

このような注意点はあるものの、口コミなどでは、かなり好評がいいエージェントですね。

特に、「キャリアアドバイザーが親身に対応してくれる点」と、「転職者と企業側のミスマッチが少ない」との声も多いです。

理由は、転職サイトもエージェントも20代に特化しているからだと考えられます。

こんな人におすすめ

  • 20代で正社員転職を希望の方
  • 東京、大阪、横浜、名古屋まで通える距離に居住している方

20代で初めての転職活動をする方や、上記の地域に在住や転職を考えている方は、ぜひ利用してみてください。

かなり手厚いサポートを受けることができると思いますよ。

>> 20代の転職相談所を使ってみる

ウズキャリ第二新卒

最後に紹介するのは、「ウズキャリ第二新卒」です。

特徴・メリット

  • 第二新卒やネガティブ転職に強い
  • 内定率と定着率が高い
  • 転職サポートが手厚い

ウズキャリの特徴としては、早期離職経験者やネガティブな理由(前職がブラックなど)での転職にも強いという点です。

キャリアアドバイザーの手厚いサポートがあり、転職希望者の強みをしっかり見つけて引き出してくれるため、前職でのハンデを気にせずに転職活動に望むことができます。

そして転職希望者にマッチした求人を紹介してくれるため、内定率と定着率が高いという実績があります。

注意点・デメリット

  • 年収レンジの高い転職は難しい
  • 求人数が少ない

注意点としては、「転職で年収を大きく伸ばしたい」という人「たくさんの求人の中から自分にあったものを探したい」という人はあまりおすすめできません。

というのも、ウズキャリは、面談をした上で、個人に合う求人を提案するスタイルのエージェントだからです。

Webページで見られる求人もあまり多くはありません。

そのため、ウズキャリは、転職サイトと一緒に登録して、利用するのがいいでしょう。

こんな人におすすめ

  • 20代で早期離職してしまった方
  • 第二新卒の転職で手厚いサポートを受けたい方

ウズキャリは、職務経歴に自信が無い方にとって、とても心強いエージェントです。

前職がブラックで消耗してしまった」「新卒で早くに辞めてしまったので不安」といった方はぜひ利用してみてください。

>>ウズキャリ第二新卒を使ってみる

まとめ

20代専門転職エージェントまとめ

この記事では、20代の転職に特化したエージェントを3つ紹介しました。

転職は人生を大きく左右するイベントなので、転職エージェント1つをとっても、どのエージェントを利用すればいいか、とても悩むと思います。

せっかくなら、自分にあったエージェントを利用したいですよね。

そのほうが転職も決まりやすいと思いますし、働きやすい企業に転職できる可能性も上がると思います。

そこで大切なのが、「最初の段階で、エージェントを比較する」ということです。

転職エージェントは、登録したからといって必ずそのエージェントを使って、転職しないといけないわけではありません。

複数登録してみて、自分にあった求人を紹介してくれるエージェントや、自分と相性がいいと感じるキャリアアドバイザーのいるエージェントを使うといいでしょう。

複数エージェントに登録する際の注意点などは、こちらの記事で書いているので、よかったら参考にしてみてください。

最後に、転職では「自分なりの転職の基準」と「情報量」が大切です。

「自分なりの転職の基準」は、自己分析をしたり、いろんな人から話を聞くことで、徐々に確立されていきます。

「情報量」は実際に自分でググって企業について調べたり、転職サイトをチェックして求人に目を通すことで増やすことができます。

その上で、エージェントを利用することによって、「自分なりの転職の基準」を客観的に確認することができますし、「情報量」も増やすことができます。

それによって初めての転職でも、不安な気持ちを減らしつつ、自信を持って転職活動をすることにつながります。

ぜひ、効果的に利用してみてください。

それでは。

この記事で紹介した20代専門転職エージェント