転職・退職

Webマーケティング業界に未経験転職しました【やったことまとめ・経験談】

Webマーケティング仕事内容
  • 未経験からWebマーケティング会社に転職したい
  • 転職のためにやっておくべきことって何だろう
  • 未経験から転職した人の経験談も知りたいな

こんな悩みに答えます!

どうも、ペンです。

僕は大手企業3年→フリーランス→留学→海外就職という道を歩んできています。

現在はWebマーケティングで主にGoogleなどの広告運用をしています。

元々はアパレルで販売員や店長代行などをやっていて、未経験でしたが転職しました。

初めての転職だったこともあり、色々とわからないことや不安もあったのですが、試行錯誤しながら自分のやりたかった仕事・会社に転職することができました。

この記事では、僕自身が未経験からWebマーケティングに転職する際にやったことの概要をまとめてみました。

初めて転職することを考えている方や、Webマーケ系の会社に転職を考えている人は、この記事を読むことで、転職までの流れややるべきことがイメージしやすくなると思います。

参考にしてみていただけると嬉しいです。

Webマーケティング業界に未経験転職するまでの流れ

まずは、Webマーケティング業界に未経験転職するためにやった大まかな流れを書きました。

  1. Webマーケティング業界を選ぶ理由を明確にする
  2. 転職エージェントに応募 応募書類作成(履歴書・職務経歴書)
  3. 面接対策
  4. 面接

上記の流れです。

僕自身が経験したことをベースに1項目ずつ、注意すべき点や重要なポイントを押さえつつ、書いていきます!

Webマーケティング業界を選ぶ理由を明確にする

まずは、自分なりにWebマーケティング業界に転職する理由を明確にしておくことが大切だと思います。

当たり前のようですが、実は転職にあたって1番重要な根幹となる部分だと考えています。

なぜなら、この理由がはっきりしないと、面接の際に志望動機も話しにくいですし、もし入社できたとしても、働いている途中でモチベーションの維持が難しくなるはずだからです

転職は人生の中でも1つの大きなイベントだと思うので、Webマーケ業界に関わらず、転職する際は自分なりになぜその業界を選ぶのか今一度、自分に問いかけてみて、それを言葉で説明できるようにしておくことが大切です。

そのためには、必然的に業界に関する本を読んだり、すでにその業界で働いている人と話すことが必須になると思います。

まずは書籍やネットなどでWebマーケ業界について調べてみる→自分なりに魅力に感じていることをまとめてみるといいかなと思います。 

最初はわからないことが多く、大変かもしれませんが、非常に重要なことだと思うので、ぜひやってみてください。

転職エージェントに登録

転職の際は、転職エージェントを使うといいと思います。

転職エージェントというのは、あなたに合う求人を紹介してくれたり、書類の添削などをはじめ、転職の様々な面をサポートしてくれるサービスです。

多くの転職エージェントが登録から転職まで全て無料で利用することができます。有名どころでいうと、リクルートマイナビエージェント などがあるかなと思います。

これまで転職したことがない人も一度は名前を聞いたことがあるはず。

僕も実際に転職エージェントを利用して転職しました。

逆にエージェントを使わずに転職したことがないので、エージェントを使わないで転職するパターンについては正直詳しくないのですが、エージェントを使うとスムーズに転職活動が進みました。

具体的には、転職エージェントは下記のようなことをサポートしてくれます。

  • 履歴書や職務経歴書の添削
  • 企業への書類提出
  • 面接日の調整
  • 入社日の調整

例えば上記のような感じです。

転職エージェントについては別記事でまとめていますので、「まだ転職エージェントについてよくわかっていない」、「おすすめのエージェントを知りたい」といった方は下記記事を参考にしてみてください。 

サクッと登録だけしておきたいという方はこちらからどうぞ。

オススメの転職エージェント

応募書類作成(履歴書・職務経歴書)

ここからは応募書類の作成についてです。

未経験からの転職ですので、まずは書類選考を通過するために自分をどのようにアピールするかが非常に重要です。

加えて、書類選考を通過した後の、面接での応答もイメージしながら、自分のことを正直に、そして最大限魅力的に見せるように書くことが求められます。

まず、応募書類の作成は下記の手順で行いました。

  • 自己分析(志望動機、自分の強み、弱み、これまでの実績など)
  • 履歴書作成
  • 職務経歴書作成

上記の流れです。

では、未経験からWebマーケティング企業への転職を希望するとき、志望動機などはどのように書けばいいのでしょうか。

その点については、また別記事で解説しますので、少々お待ちください。

面接対策

次に面接対策についてですが、ポイントが3つあります。

  • 必ず話す練習をする(自分でやるのも、人に見てもらうのもOK)
  • 練習の様子は録画して見返す
  • 話すときは、元気よく、シンプルに、論理的に。

上記の3つです。

特に重要なのが、2番目。

自分が話す様子を自分で見る機会はなかなか無いと思いますが、これが非常に重要です。

自分の話す際のクセ、話の内容、声の大きさやトーンなど、録画を見返すことで改善点が見つかると思います。

最初は、面接練習で、自分一人で話すのにも抵抗があるはずですし、録画するなら尚更やりたくないと感じるはず。

ですが、もし本当に面接を通過して、内定をもらいたいのなら、やれることはやりましょう。

面接

最後に実際の面接についてです。

面接本番、たぶんほとんどの人が緊張するはずです。

僕自身、転職の際は3次面接までありましたが、全部緊張しました。

  • どんな質問が来るんだろう
  • 面接官はどんな人かな
  • ちゃんと練習通りに話せるかな

といった感じです。

僕も緊張しがちなタイプなので、正直緊張しない方法とかはあまりお伝えできませんが、1つ言えることは緊張は悪いことじゃないということです。

これはメンタリストDaiGoさんの動画で言っていたことなのですが、緊張は自分自身が最大限のパフォーマンスを発揮しようとしている状態というような話をされていました。

心拍数をあげ、血流を早くし、頭をフル回転させる。

と言った感じ。

無理に緊張を抑えようとせずに、緊張している自分を受け入れつつ、気楽に面接に臨むのが1番いいのではないかと思います。

まとめ

Webマーケ業界に未経験から転職するためにしてきたことをまとめてきました。

僕自身、まだ転職したばかりですが、Webマーケティング業界はすごく面白い業界だと感じています。

やる気があれば、未経験でも転職可能だと思いますので、ぜひチャレンジして頂ければと思います!

それでは。

オススメの転職エージェント